スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

体脂肪を燃やしやすくするサプリメントもあります。特に、Lカルニチンが不足すると脂肪が燃焼しにくくなるのですが、加齢と共に体内で作られにくくなるのでサプリメントで補う必要があります。


体脂肪って不思議なものです。必ずしも見た目の体型と、体脂肪率は一致していないのです。
体脂肪というとすぐに思い浮かぶのは、皮膚の下に付く皮下脂肪ですが、それ以外にも内臓脂肪や血中脂肪などがあります。見た目に太ったというのは、皮下脂肪が付いた状態ですね。
体脂肪は不要なものと思っている人もいるようですが、エネルギーの貯蔵、体温維持、ホルモンバランスの調整などの役割がある、大切なものなのです。
また、遺伝による体脂肪の増加も見逃せません。ある調査では、父親だけが太っている場合は4割、母親だけが太っている場合は6割の確率で子供も太っているという結果があります。もっとも、これはその家の食生活も関係していますが。
体脂肪が付く原因は、炭水化物、脂質、たんぱく質などの栄養素を必要以上に摂ることにあります。
それでは、体脂肪が体に付く原因を知っていますか?油っこいものを食べると体脂肪がつきやすいのは当然ですが、それだけでもなさそうです。
太っているかどうかは、見た目よりも体脂肪がどれだけついているかを知ることが大切です。体脂肪率は、男性で10~20%、女性で20~30%が標準体型と言われています。
体脂肪率を計るには、時間帯にも気をつけましょう。食事をしたばかりや、激しい運動をした後では正しい数値は出ません。また、毎日同じ時間に計ることが大切です。
見た目のわりに体脂肪率が高い人は、内臓脂肪型肥満の可能性があります。これはメタボリックシンドロームといわれ、様々な病気を引き起こしやすい状態です。
体脂肪を落とすには、適度な食事制限に運動を加えることが大切です。心拍数を抑えて長めに体を動かす有酸素運動で脂肪を燃やすことができます。手軽なところではウォーキングや自転車などですね。
体脂肪を落とすためのサプリメントとしては、Lカルニチンがあります。この成分が不足すると脂肪が燃焼しにくくなるため、外から補ってあげるのです。
カロリー制限をする場合は、ビタミンやミネラルが不足しないように注意が必要です。特にビタミンBが足りなくなると、脂肪燃焼もしにくくなってしまいます。

スポンサーサイト
 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

 
アドパートナー
プロフィール

はいろーらー

Author:はいろーらー
こんにちは、食べるのも飲むのも大好きなバツ①独身、ぽっちゃり君です。どうぞお見知りおきを...

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
アクセスアップ
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。