スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

体脂肪が付く原因は、炭水化物、脂質、たんぱく質などの栄養素を必要以上に摂ることにあります。


体脂肪を減らすためのサプリメントや運動器具など、様々な製品が販売されていますが、それらは本当に体脂肪を減らすのに効果があるのでしょうか。
体脂肪には、皮下脂肪、内臓脂肪、血中脂肪などがありますが、ダイエットをしている女性が落としたいのは皮下脂肪でしょう。
体脂肪は不要なものと思っている人もいるようですが、エネルギーの貯蔵、体温維持、ホルモンバランスの調整などの役割がある、大切なものなのです。
また、遺伝による体脂肪の増加も見逃せません。ある調査では、父親だけが太っている場合は4割、母親だけが太っている場合は6割の確率で子供も太っているという結果があります。もっとも、これはその家の食生活も関係していますが。
体脂肪は、単純に消費エネルギーが摂取エネルギーより少ないと余った分が体に蓄積されることによって増えていきます。
では、体脂肪はどのようにして体に蓄積されるのでしょう?一般に知られているのは油っこいものを食べ過ぎると体脂肪が増えると思われているようですが、それ以外にも気をつけることがありそうです。
体脂肪を落とすためには、まず自分の体脂肪率を知ることが必要です。男性で10~20%、女性で20~30%が標準と言われています。
体脂肪率を計るには、時間帯にも気をつけましょう。食事をしたばかりや、激しい運動をした後では正しい数値は出ません。また、毎日同じ時間に計ることが大切です。
見た目にはわからない、内臓脂肪が多い場合は注意が必要です。メタボリックシンドロームと言われ、様々な病気の原因になるため治療の対象になります。
体脂肪を燃やす運動というと、ウォーキングなどの有酸素運動ですが、食べても太らない体を手に入れるには適度が筋肉をつけて基礎代謝を上げるようにすると寝ている間にも脂肪を燃焼できるようになります。
体脂肪を効率よく燃やすために、サプリメントで補うのも有効です。基礎代謝を上げる、コレステロールを抑制する、食事の糖質をカットするなど様々な効果があるサプリメントが販売されています。
肥満解消をしようとして、必要以上に脂肪摂取を制限すると、脂肪に含まれるビタミンAやコエンザイムQ10などが不足しますし、亜鉛やミネラルも足りなくなりがちなので、バランスの良い食事を心がけましょう。

スポンサーサイト
 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

 
アドパートナー
プロフィール

はいろーらー

Author:はいろーらー
こんにちは、食べるのも飲むのも大好きなバツ①独身、ぽっちゃり君です。どうぞお見知りおきを...

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
アクセスアップ
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。