スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

脂肪を落としやすくするサプリメントとして、マティンも人気があります。マティンは昔からマテ茶として飲用されて来ましたが、食事の前に摂ると食欲を抑え、脂肪の分解を助ける効果があります。


「体脂肪を減らすことがダイエットでは大切」ということが広く認識されるようになりました。ただ単に体重を落とすのではなく、より健康的にやせるためにも体脂肪を意識するのは重要です。
体脂肪とは、体内に蓄積される脂肪のことを言いますが、大きく分けて皮膚の下に付く皮下脂肪と胃や腸の周りに付く内臓脂肪があります。
体脂肪=悪者というイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。元来、体脂肪は私たちが栄養分を蓄えておくためになくてはならないものだったのです。
また、体脂肪が付きやすい食事の仕方というのもあります。食事の時間がばらばらだったり、昼食を抜いたりという不規則なパターンだと、次にいつエネルギー源が入ってくるかわからないので、体が貯めておこうとするのです。
体脂肪が付く原因は、炭水化物、脂質、たんぱく質などの栄養素を必要以上に摂ることにあります。
では、体脂肪は何が原因で体に蓄積していくのでしょう?一般的に脂肪分を多く摂ることで体脂肪が増えると思われていますが、必ずしもそれだけではありません。
体重が変わらなくても、実は筋肉が落ちて変わりに脂肪がついていたということもありますから、ダイエットは見た目よりも体脂肪率に気をつける必要があります。
体脂肪率を計るのは体脂肪計を使うわけですが、メーカーや形式によって多少数値に違いが出ます。また、計測するのは毎日同じ時間にすることがポイントです。これは体の水分や血流の状態が時間によって変わるためです。
見た目にはわからない、内臓脂肪が多い場合は注意が必要です。メタボリックシンドロームと言われ、様々な病気の原因になるため治療の対象になります。
体脂肪は有酸素運動で燃やすことができます。さらに、食べても太りにくい体質を作るのなら、筋肉を増やす運動も取り入れて基礎代謝量のアップを目指しましょう。
体脂肪を落とすためのサプリメントとしては、Lカルニチンがあります。この成分が不足すると脂肪が燃焼しにくくなるため、外から補ってあげるのです。
ダイエットの最大の敵であるリバウンドは、極度な食事制限が原因になります。体内に栄養が入ってこないと体が非常事態だと認識して脂肪を蓄えておこうとします。そして筋肉をエネルギーに変えていくので、結果として基礎代謝が少ない体になってしまうのです。

スポンサーサイト
 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

 
アドパートナー
プロフィール

はいろーらー

Author:はいろーらー
こんにちは、食べるのも飲むのも大好きなバツ①独身、ぽっちゃり君です。どうぞお見知りおきを...

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
アクセスアップ
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。