スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

体脂肪率を計るのは体脂肪計を使うわけですが、メーカーや形式によって多少数値に違いが出ます。また、計測するのは毎日同じ時間にすることがポイントです。これは体の水分や血流の状態が時間によって変わるためです。


体脂肪って不思議なものです。必ずしも見た目の体型と、体脂肪率は一致していないのです。
体脂肪というのは、その名前の通り体内に蓄積された脂肪のことで、つく場所によって区別されています。
体脂肪は悪者のように思われがちですが、実は大切な役割があるのです。男性に比べて女性に皮下脂肪が多いのは、妊娠に備えて体を冷やさないようにしたり、外からの衝撃から守ったりするためです。
よく、学生時代にラグビーをやっていたという男性が会社に入ったとたんに太ってしまうのは、運動量が減っているのに食べる量が変わっていないことが原因です。
体脂肪が増えてしまうのは、摂取エネルギーが消費エネルギーを上回ってしまうことが原因になります。余分なエネルギーが内臓の周囲や皮下の脂肪細胞に蓄えられていくのです。
それでは、体脂肪はどのようにして私たちの体に付くのでしょうか?体脂肪は、一般的に脂肪分を食べることで増えると思われていますが、そうとも限りません。
体重が変わらなくても、実は筋肉が落ちて変わりに脂肪がついていたということもありますから、ダイエットは見た目よりも体脂肪率に気をつける必要があります。
体脂肪率を計るときに気をつけることとして、多少数値が変わったからと言って一喜一憂しないということがあります。というのも、体脂肪はその日の体の状態によって変動しやすいためです。
見た目にはやせているようでも体脂肪率が高い言う人は、内臓脂肪が多い可能性があります。内臓脂肪が増えると高脂血症や動脈硬化を引き起こす原因になります。
体脂肪を燃やす運動というと、ウォーキングなどの有酸素運動ですが、食べても太らない体を手に入れるには適度が筋肉をつけて基礎代謝を上げるようにすると寝ている間にも脂肪を燃焼できるようになります。
体脂肪を燃やしやすくするサプリメントもあります。特に、Lカルニチンが不足すると脂肪が燃焼しにくくなるのですが、加齢と共に体内で作られにくくなるのでサプリメントで補う必要があります。
もし、健康に不安がある場合は運動を始める前やサプリメントを摂る前に医師に相談をしてみましょう。特に心臓に負担がかかる運動の場合は注意が必要です。

スポンサーサイト
 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

 
アドパートナー
プロフィール

はいろーらー

Author:はいろーらー
こんにちは、食べるのも飲むのも大好きなバツ①独身、ぽっちゃり君です。どうぞお見知りおきを...

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
アクセスアップ
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。