スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

体脂肪のうち、ダイエットをしている女性などが落としたいのは皮下脂肪でしょう。ただ、皮下脂肪は内臓脂肪に比べると付きやすいのに落ちにくいという特徴があるのでなかなか厄介です。

体脂肪を減らすためのサプリメントや運動器具など、様々な製品が販売されていますが、それらは本当に体脂肪を減らすのに効果があるのでしょうか。
体脂肪というのは、その名前の通り体内に蓄積された脂肪のことで、つく場所によって区別されています。
体脂肪の中でも内臓脂肪は加齢によってつきやすくなります。特に女性は更年期が過ぎる頃から増加する傾向があります。
よく、学生時代にラグビーをやっていたという男性が会社に入ったとたんに太ってしまうのは、運動量が減っているのに食べる量が変わっていないことが原因です。
体脂肪は1日のうちで消費するエネルギーより取り入れるエネルギーが多いと、余分なエネルギーが脂肪細胞に蓄えられて増えていくのです。
それでは、体脂肪が体に増えてしまうのは、何が原因でしょうか?やはり、脂肪分の多い食事は体脂肪が付きやすくなりますが、それだけでもありません。
体脂肪はそう簡単には減りませんが、まず自分の体脂肪率を知ることから始めましょう。もし、あなたの体重が60kgで体脂肪率が30%なら、18kgの脂肪が付いているということです。
体脂肪率を計るときに気をつけることとして、多少数値が変わったからと言って一喜一憂しないということがあります。というのも、体脂肪はその日の体の状態によって変動しやすいためです。
いわゆる「隠れ肥満」のタイプの人は自分の自覚がないため、注意が必要です。これ以上の脂肪を付けない様に、食生活や運動不足に気をつけましょう。
体脂肪を落とすのに有効なのは有酸素運動です。ウォーキングや自転車なら、新しく道具を買うこともなく気軽に始められます。ポイントは無理をせずに、体質改善のつもりで気長に取り組むことです。
体脂肪を燃やしやすくするサプリメントもあります。特に、Lカルニチンが不足すると脂肪が燃焼しにくくなるのですが、加齢と共に体内で作られにくくなるのでサプリメントで補う必要があります。
体脂肪を落とそうとして、極度な食事制限をするのは止めましょう。筋肉が落ちて、基礎代謝が少ない体になる上に、ストレスでドカ食いをしたらリバウンドをするのは当たり前です。

スポンサーサイト
 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

 
アドパートナー
プロフィール

はいろーらー

Author:はいろーらー
こんにちは、食べるのも飲むのも大好きなバツ①独身、ぽっちゃり君です。どうぞお見知りおきを...

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
アクセスアップ
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。