スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

見た目にはわからない、内臓脂肪が多い場合は注意が必要です。メタボリックシンドロームと言われ、様々な病気の原因になるため治療の対象になります。


体脂肪を減らすためのサプリメントや運動器具など、様々な製品が販売されていますが、それらは本当に体脂肪を減らすのに効果があるのでしょうか。
体脂肪のうち、ダイエットをしている女性などが落としたいのは皮下脂肪でしょう。ただ、皮下脂肪は内臓脂肪に比べると付きやすいのに落ちにくいという特徴があるのでなかなか厄介です。
体脂肪は不要なものと思っている人もいるようですが、エネルギーの貯蔵、体温維持、ホルモンバランスの調整などの役割がある、大切なものなのです。
特に、学生のころに体育会系だった人が、会社に入って運動はしなくなったのに食事量が変わらない場合は、顕著に体脂肪が増えてしまいます。
体脂肪が付く原因は、炭水化物、脂質、たんぱく質などの栄養素を必要以上に摂ることにあります。
では、体脂肪が増えるというのは、ただ単に脂肪分の多い食品を食べることが原因になるのかというと、そうとも言えないようです。
ダイエットをする場合には、筋肉を落とすのではなく、体脂肪率を落とすことが大切です。そのためにも、体重だけでなく体脂肪率に気を使う必要があるのです。
体脂肪率は、測定する機器によって計測方法が違うため、測定値にも違いが出ます。ですから、同じ機器を使って計測を続けることが必要なのです。
見た目にはやせているようでも体脂肪率が高い言う人は、内臓脂肪が多い可能性があります。内臓脂肪が増えると高脂血症や動脈硬化を引き起こす原因になります。
体脂肪を燃やすための運動としてはウォーキングが一般的ですが、脂肪が燃焼するまでは20分ほどかかると言われます。と言っても15分の運動でもやらないよりは効果があります。
また、体脂肪を落とすためのサプリメントもあるので、運動と併用することでダイエット効果も高まります。ただ、中には心臓に負担がかかるなど副作用があるものもあるので気をつけましょう。
もし、健康に不安がある場合は運動を始める前やサプリメントを摂る前に医師に相談をしてみましょう。特に心臓に負担がかかる運動の場合は注意が必要です。

スポンサーサイト
 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

 
アドパートナー
プロフィール

はいろーらー

Author:はいろーらー
こんにちは、食べるのも飲むのも大好きなバツ①独身、ぽっちゃり君です。どうぞお見知りおきを...

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
アクセスアップ
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。